スマイルハウスTOP > スマイルハウス(株)のスタッフブログ記事一覧 > 研修日記2018-其の終-

研修日記2018-其の終-

≪ 前へ|研修日記2018-其の参-   記事一覧   下町ロケット|次へ ≫

皆さん!こんにちは!スマイルハウスです!



さて、今年もお付き合い頂きました「研修日記2018



今回が最終回です(笑)

※毎回大層なもんじゃないけど



昨日は福井県のあわら温泉で一泊しました。



台風が直撃してしまったのですが、朝が来たら快晴!!

(´∀`)



前回の写真でお解りかと思いますが…



朝はせっかくなので昨日に入れなかった、個室露天風呂を堪能。



朝ご飯はビュッフェではない、旅館的な朝食…



私はどちらかというとこっちのタイプが好きです。



夕食も朝食もですがこういったホテルの場合、ビュッフェスタイルですと何か味気ないんですよね(笑)



さて、最終日は天候が回復したので目指す場所は



東尋坊(とうじんぼう)



東尋坊は福井県坂井市の日本海に接する崖を指します。



険しい岩壁が続き、最大で25mの垂直の崖があります。



国の天然記念物の指定され、名勝として観光客も多いです。



その断崖絶壁が故、自殺の名所としても有名になってしまいました。



東尋坊という名前も変わった名前ですが



実はこれお坊さんの名前なんです。



話すと長くなりますがので端折りますが(笑)



悪名名高かった「東尋坊」というお坊さんが、この断崖絶壁から落とされたのが由来となっているようです。



さて、この東尋坊…



とある事で大変有名です。



御存知の方も多いかと思いますが…



火曜サスペンス劇場」って知ってます??



船越英一郎といえば!?の



火スペです(笑)



この東尋坊…



大抵、火曜サスペンス劇場で最後に犯人が追い詰められる場所なんです(笑)

ヽ(´▽`)/



まぁ大体、ここで犯行を自白した後、飛び込もうとしたりしますな(笑)





覗き込むと


いやぁ~怖い!!

(´Д`;)



奈落の底と比喩されるのも解ります。


※写真だといまいち伝わらないかな(汗)



ですがそこから見える日本海は素晴らしく



地平線を見てると、地球は丸いんだなぁ…と実感できます。



この日は、先日の台風のおかげ?で大変珍しい光景も見れました。



この写真を見てみて下さい。



海の色がツートンに分かれて、更にその先に青い地平線が覗いています。



実はこの近くに「九頭竜川」という一級河川がありまして、昨日の台風で降った大量の雨水等がこの九頭竜川の河口より流れ込んで…こういう現象が起こっているんです。



平成最大クラスの台風が降らせた大量の雨が河川から潮の流れに乗って、このツートンカラーを出しているですね。



ガイドさんも非常に珍しいと言ってました。



貴重な写真のようなので保管しておこうっと(笑)



東尋坊…何かお土産屋さん街なんかもアットホームな感じで、ネコが歩いてたりして…



すげぇ…癒される感じ(笑)



私は好きですねこの雰囲気は!



1日ゆっくり時間を潰せそうだなぁ…



浜焼きとか食べながらウロウロしたいです(笑)



とはいえ、次なる目的地があるので行かなければなりません。



次なる目的地は



最後となる目的地…



永平寺



福井県にある曹洞宗の大本山で700年以上の歴史を持ちます。



本尊は釈迦如来弥勒仏阿弥陀如来の三世仏となります。



今回の研修日記の其の壱で紹介した「善光寺」のご本尊と同じ



現在、過去、来世の姿を現しているご本尊です。



この永平寺



禅の道場」とも呼ばれ



厳しい修行を受けに全国からお坊さんが訪れる、修行寺としても有名なんです。



元々はお寺では無く、道元禅師が開いた「坐禅修行」の道場であったそうなんですね。



中に入ると雲水さん(この寺では修行僧を雲水と呼ぶそうです)が沢山!



雲水さんが丁寧にお寺を案内してくれます。

※これも修行の一環なのかな。



そうそう、戸隠神社に行った時も思ったんですが…



この永平寺も何というか…



行けばわかると思うんですが



異様に空気が澄んでいるんです。



霊的なスポットということなのか…



実は数年前にいった延暦寺の時も実は同じ感覚になりました。



すいません…何故か善光寺の時は感じませんでしたが…(笑)



何でだ!?


福井県にある原子炉で震災時によくニュースでも聞いた福井第一原発「もんじゅ」はこの永平寺の住職さんが名付け親のようです。



変わった名前だと思いましたが、仏教の「文殊菩薩」に由来するそうです。



年末恒例の



ゆく年くる年



NHKの大晦日にやるやつですね。



除夜の鐘



毎年のように永平寺の鐘が放映されてます。



写真を撮りましたが、鐘までの位置は一般は立ち寄れないので、遠目からパシャリ!!


※見えますか?分かりづらいかな?(笑)


さて、霊的なパワーも注入して、いよいよ帰路となります。



帰路は新幹線を利用する為、再び「金沢」へと舞い戻ります。



実は金沢は2回目なんですよね。



前に来た時は2014年!!



翌年に北陸新幹線開通!を控えている状態でした。



今回は新幹線に乗って帰ります(笑)


※研修日記2014で兼六園を訪れています。ご興味あったらアーカイブで2014年版も読んでみて下さいませ。



駅自体も前に訪れた時と全然違う!!(笑)



何ともお洒落な駅に生まれ変わっていました!!



特に東口は「鼓門・おもてなしドーム」ができて世界的にもお洒落な駅として注目を浴びております!



お土産屋なども豊富にあり、ここが今年の最後の



観光(笑)



となりました。



今回の研修はパワースポット、高原、日本海など本当にバラエティ豊富で大変い楽しい研修となりました。



今回もまた長らくお付き合い頂きまして誠にありがとうございました!!



それではまた!

ヽ(´▽`)/




≪ 前へ|研修日記2018-其の参-   記事一覧   下町ロケット|次へ ≫

 おすすめ物件


鴻巣市箕田字富士山 全14区画

鴻巣市箕田字富士山 全14区画の画像

価格
3,000万円
種別
新築一戸建
住所
埼玉県鴻巣市箕田
交通
北鴻巣駅
徒歩9分

鴻巣市箕田字富士山 全14区画

鴻巣市箕田字富士山 全14区画の画像

価格
3,000万円
種別
新築一戸建
住所
埼玉県鴻巣市箕田
交通
北鴻巣駅
徒歩9分

鴻巣市箕田字富士山 全14区画

鴻巣市箕田字富士山 全14区画の画像

価格
3,100万円
種別
新築一戸建
住所
埼玉県鴻巣市箕田
交通
北鴻巣駅
徒歩9分

鴻巣市箕田字富士山 全14区画

鴻巣市箕田字富士山 全14区画の画像

価格
2,900万円
種別
新築一戸建
住所
埼玉県鴻巣市箕田
交通
北鴻巣駅
徒歩9分

トップへ戻る

来店予約