スマイルハウスTOP > スマイルハウス(株)のスタッフブログ記事一覧 > 外壁「旭化成ヘーベルパワーボード」の魅力

外壁「旭化成ヘーベルパワーボード」の魅力

≪ 前へ|鴻巣駅近物件、販売予告!   記事一覧   10月ですね。|次へ ≫
カテゴリ:豆知識

当社スマイルハウスの新築戸建のアピールポイントその1!


旭化成「ヘーベルパワーボード」外壁の特集です!


端的に言いますと、

「火や熱に強い」⇒火災の被害を抑える!

「耐久性が高い」⇒メンテナンス費用を抑える!

「断熱性が高い」⇒冷暖房費を抑える!

「強くて軽い」⇒地震や雨漏りにも強い!

「遮音性が高い」⇒静かな暮らしを守る!

…ということです。


詳しくは下記をご覧ください!



その特徴は…

第一に「防火性」
火や熱に強いコンクリート系の外壁材で、万が一の火事の被害を抑えます。
隣家の火災が起きても、自宅を護ることができる外壁材。
外壁そのものが燃えないことはもちろん、
断熱効果も高いことが家の内部や構造体への影響を抑えるポイントです!


実際の火災現場でも証明されている防火性能、
動画でもその性能をご覧ください⇒//www.youtube.com/watch?v=VRFXY9uIgWA


第二の特徴は「耐久性」
長期(60年以上)にわたり張替え不要を目指しています。
定期的な塗装のみで、パワーボード自体の張替えをしないため、
メンテナンス費用が抑えられます!
塗装も旭化成の純正塗料を使用しているため耐久性が高く、
メンテナンスの期間も長くすることができます。


第三の特徴は「断熱性」

ヘーベルパワーボードは水に浮くほど軽いコンクリートです。

水より軽いその秘密は、パネル内部にある無数の気泡にあります。
この気泡の働きにより、木造住宅用外壁材の中では優れた断熱性を持っています。

真夏の直射日光にさらされる外壁の表面温度は非常に高く、

その熱が屋内に伝わり家全体に熱気がこもります。

ヘーベルパワーボードの場合は表面温度が裏面に伝わりにくいため、

屋内の冷暖房効率が高まり省エネにつながります。

 


第四の特徴は「防災性」
壁の重量が重いと、地震時の揺れや、構造体にかかる負担は大きくなります。
しかし、コンクリートでありながら水に浮くほどの軽量性も兼ね備えたヘーベルパワーボードは、
地震時の建物への負担を軽減します。
また、住宅の不具合に関するトラブルの相談で比較的多いのが
ひび割れや雨漏りと言われています。
ヘーベルパワーボードでは37mmの厚みとパネル間を埋めるシーリング材、
そしてそれら全体をコーティングする塗装材によって雨を防ぎ、
業界初のシーリングを含む10年漏水保証を実施しています。 


第五の特徴は「遮音性」
ヘーベルパワーボードは、音の反射が大きく、音を通しにくい素材です。
壁体内を伝わった音は、37ミリの厚さ内に無数にある独立気泡が吸収するため
さらに遮音効果を発揮し、室内への音の侵入を低減します。
 ALCはビル建築の遮音壁や遮音床などにも用いられるほどの優れた遮音性能。
37ミリの厚さを持つヘーベルパワーボードも
外部の騒音を十分に低減する効果があります。
ヘーベルパワーボードは、静かで快適、
プライバシーをしっかり守る住まいづくりを可能にします。


また、ヘーベルパワーボードの素材となるALC(軽量気泡コンクリート)は、

住宅から商業施設、高層ビルの外壁材としても使用され、

さらには床下地や間仕切り壁、屋根裏下地、

鉄骨建築用の耐火被覆など

様々な建築部位に使用されています。


さらに、デザインも豊富!

パネルの柄や色によって、和風なものからモダンスタイル、

南欧風やアメリカンスタイルなど、

様々な住まいの顔をつくり出します。



たくさんの魅力が詰まった「旭化成ヘーベルパワーボードの家」を

ぜひこの機会にご検討ください!

スマイルハウスの新築分譲住宅


≪ 前へ|鴻巣駅近物件、販売予告!   記事一覧   10月ですね。|次へ ≫

トップへ戻る

来店予約