スマイルハウスTOP > スマイルハウス(株)のスタッフブログ記事一覧 > 知ってて良かった外壁の事

知ってて良かった外壁の事

≪ 前へ|鴻巣市袋売地は買物便利♪   記事一覧   3連休はいかがでした?|次へ ≫
カテゴリ:豆知識

   


ご存知の方もいらっしゃると思いますが、当社は建物の外壁に旭化成の「ヘーベル・パワーボード」を使用してます。





俗に言う「ALC(エーエルシー)」と言われる素材です。



ALCとはオートクレーブ養生した軽量気泡コンクリート(オートクレーブようじょうしたけいりょうきほうコンクリート、autoclaved lightweight aerated concrete)略称でALC。 気泡コンクリートの名の通り、細かい気泡が均一に入っています。



この気泡が羽毛布団のように空気の層を形成し、冬の寒さ、夏の暑さから室内の温度環境を守ってくれます。



また、空気の層を含む為、水に浮くほどの軽量化を実現してます。



これにより地震による揺れを軽減してくれるという訳です。



もう一つの特徴は、このALC…無機質なので火にとっても強いという点です。



住まいに火を寄せ付けない、遮熱性がポイントです。



延焼のリスクを低減してくれます。



そして耐久性にも優れてます。



基材の寿命は、なんと60年以上と言われています。



建替えの時期まで十分に持つのは嬉しいですよね。



パワーボード(ALC)は 断熱性・防火性・耐久性・防災性 この4つのポイントが優れているんですね。



とまぁ、簡単に説明しましたが、もう凄くイメージしやすく言いますと…    







東京都庁   あれ、ALCです。





あと 横浜みなとみらい あれもALCです。






ついでに新幹線ホームもALCが使われています。



重要な施設や病院、学校などに使われる外壁材なんです。



是非、1度はパワーボードを見て、触って、感じてみてください。  






≪ 前へ|鴻巣市袋売地は買物便利♪   記事一覧   3連休はいかがでした?|次へ ≫

トップへ戻る

来店予約