スマイルハウスTOP > スマイルハウス(株)のスタッフブログ記事一覧 > 研修日記2019-其の弐-

研修日記2019-其の弐-

≪ 前へ|研修日記2019-其の壱-   記事一覧   研修日記2019-其の参-|次へ ≫
カテゴリ:旅行・日記

皆さんこんにちは「スマイルハウス」です。



今回は研修日記の第



青森編です!



さて、先日の絶景露天風呂のある「グランメール山海荘」さんを後にして1つ目の目的地へ…



目的地は



「鶴の舞橋(つるのまいはし)」



鶴の舞橋は日本最長の三連太鼓橋…



いわば木造の橋になります。



その長さは300m!!



凄いな…



我々の様な住宅メーカーからすると…



どんな構造してんだよっ!!



と、興味がそそられます(笑)



使用材料は丸太3000本、板材3000枚という量…



当社で新築住宅を建てた場合…



約30棟分に相当します!!



…30棟か…



当社大型分譲の並みだぞ!(笑)



さて、毎年台風などに行き当たりながらも、当社の研修旅行…



上手いこと雨に降られる事が無く、昨年も旅館到着と同時に台風が上陸!朝には抜けて晴天!!という強運を毎年発揮していたんですが…



今年は初めて降られました(涙)

(´;ω;`)




傘をさしながら舞橋を見学…残念。



この鶴の舞橋…吉永小百合さんのJR東日本CMで目にしたこともある人も多いかも…



ここも春、桜の時期が最高かもしれないなぁ



さて鶴の舞橋から次なる目的地へ…



今回のメインになるのかな?



青森県の弘前城(ひろさきじょう)へ向かうことになります。



時は1590(天正18)年、大浦為信(後の津軽為信)が津軽地方の統一を成し遂げ、豊臣秀吉から津軽3郡の領有を認められました。



当時約4万5千石の領地…



…そんなに大きくはないのかな?



我が県の代表…行田市の「忍城」(浮城)…



いわゆる映画「のぼうの城」です。



たしか…10万石です。



こちらの方は一度は耳にするであろう…和菓子の「十万石饅頭」はここから来ているので間違いないと思います。



けして大きくはない津軽藩…



しかし、日本のお城と言えば?と聞かれるとかなり上位に出てきますよね?



それは、東北でも唯一



当時のままの天守閣が現存しているからです。



そして、もう一つは日本でも最古と言われる桜など、貴重な桜が多くあり、城内は日本でも指折りの桜の名所となっているからです。


…ただ、私たちが来ているのは



しかも…雨☂



現在は天守閣も石垣等の補修工事で移動されており…



時期的に結構…アレなんじゃ(笑)


※移動方法は面白い、下に丸太を引いて…天守閣ごと引いていくというやり方…古典的だが理にかなっている。



そして、気付きました。



白神山地の十二湖



鶴の舞橋



弘前城



これ…



春だ!!



来るなら!!!(笑)



…ただ忘れてはいけないのは…



研修や!!



桜ではなく天守閣の構造を勉強しに来たのだ!



まぁ…春だなでもやっぱ(笑)



さて、その中でも知る人は知る…



インスタ映えスポットを発見!



ここ、よく見てください…



ハートです(≧∇≦)



映えるわぁ~



という事で今回はここまで…



まだ続きます(笑)



≪ 前へ|研修日記2019-其の壱-   記事一覧   研修日記2019-其の参-|次へ ≫

トップへ戻る

来店予約