スマイルハウスTOP > スマイルハウス(株)のスタッフブログ記事一覧 > 下から見るのか…横からみるのか…

下から見るのか…横からみるのか…

≪ 前へ|謹賀新年2020   記事一覧   話題のあの映画!~前編|次へ ≫
カテゴリ:旅行・日記

皆さん、こんにちは!スマイルハウスです!



1月は殆どブログの更新ができずに申し訳ございませんでした。



巷ではコロナウイルスの影響で各観光地もお客様が少ないようです…



さて、今回のブログは栃木県の日光へ行ってまいりました!編です。



…といっても、コロナウイルスが来る前の話です。

※昨年末、冬季休暇を頂いていた時です(笑)



実は日光自体は…2017年の年末に行ってます。



なので…再び…日光へです(笑)



※2017年の「日光へ」のブログは

ここをクリックして下さいませ!



当初の予定では同じく栃木県の「那須」へ行くはずでした。



しかし、当日の天気予報は雪☃の模様!



降水確率も高め…行こうかと予定していた「りんどう湖」や「那須ハイランドパーク」などは晴れてこそ!



これは参ったぞ…



家族会議の結果…雪が降るのであれば、いっそのこと雪景色が似合いそうな所へ行こうか!という事になりました。



選出されたのは日光「華厳の滝(けごんのたき)」!



関東圏の人は小学校の修学旅行(林間学校?)などで1度は訪れているかもしれませんね。



私も小学校で行きました。



華厳の滝は日光市の男体山の噴火によって堰き止められた「中禅寺湖(ちゅうぜんじこ)」から流れる大尻川より落水する滝になります。



その落差は97mもあり、激しく流れ落ちる水はその落差も相俟って「日本三大名瀑」とも言われております。



…その落差ゆえ…自殺の名所とも言われ…



小学校の頃に行った時は、写真を撮ると無数の霊が写り込む!という謎の都市伝説が出るほどでした(笑)



さて、それより数十年…純粋に滝を堪能できる?年齢となりました(笑)



今回の家族間でのテーマは…



華厳の滝、下から見るのか…横から見るのか…

※こんなタイトルの映画がありませんでしたっけ??



となりましたが…



時間はあるんだ!



どうせなら、下からも横からも、ついでに上からかも見てやろうじゃねーか!!という事になりました!(笑)



ということで、まずは日光「いろは坂」へ…



いろは坂は男体山の裾野「中禅寺湖」へ向かう峠道になります。



漫画「頭文字D」の聖地の1つでもあり、各ヘアピンカーブにはそれぞれ「ひらがな」が付いています。



1番最初のヘアピンが「い」次のヘアピンが「ろ」…



もうお分かりですね?



いろはにほへと…」といった具合になります。



行きはカッコ良く言うと「ヒルクライム(笑)」(上り)になります。



結構な急斜面をグネグネと登って行くと…



第一目的地である「明智平(あけちだいら)ロープウェイ駅」へ到着!



…そう!まずは上から見るになります(笑)



明智平ロープウェイに乗り込み展望デッキへ!



おおう!



絶景かな、絶景かな~



中禅寺湖から流れる華厳の滝の全体が見れるパノラマが広がりました。



日光は紅葉のシーズンが1番良いとされていますが…



冬もええやん!



薄っすらと降る雪が…いい感じだ!



めっちゃ寒いけど(笑)



標高が高い位置の為、冷凍庫のような寒さです。



ですが景色は幻想的というか、立体的というか?表現方法はわかりませんが(笑)



近場からの滝の姿しか拝んだ事がなかったので、パノラマになった風景が予想を超えていたというか。



「おぉ、すげーなぁ~」が普通に第一声でした。



中禅寺湖ってこんな高い位置にあるんだ…



このポジションはお勧めできますよ!華厳滝へ行く前に是非、足を運んで欲しいですね。



寄り道した甲斐がありますよ本当に!!



明智平を後にして、更にいろは坂を進んでいきますと、見えてきたのは先ほど上から見ていた中禅寺湖が見えてきます。



年末とはいえ、ギリ平日でしたので…混雑はありませんでした。



11月までは遊覧船が出ているらしいのですが、もう休業の時期。



湖は静まり返っていましたが…



何かそれが良い(笑)



この日の雪化粧が切なさ感を引き立て、静寂の水面が私の感性を刺激します。

※なんのこっちゃ



…でもずっと見てられるんだよなぁホント(笑)



また、街の雰囲気も良く観光地に来たな!というのを感じます。



こっちは賑わっていた方が雰囲気が出そうだなぁ。



お昼は日光といえばの「湯葉(ゆば)づくし」を頂き…




華厳の滝本体?へ



これ意外と入り口が分かり難く…



おいっ!滝の流れる音はメッチャ聞こえるけど…



滝どこやねん!!って感じで滝への入り口探してウロチョロ…

( ;∀;)



混雑していれば皆の行く方向に、それとなく便乗していけばたどり着きそうですが(笑)



なにせ人も疎(まば)ら…かつ、疎らの人も私と同じく入り口が解らずウロウロ(笑)



すると、迷いなく歩を進めるプロの滝人(たきんちゅ)…っぽい人(笑)を発見。



私も含めて周りの人もプロの滝人っぽい人に便乗しようと、ゾロゾロとそれとなく付いていき…



そして行き止まり…



顔を合わせないように、またゾロゾロと引き返していく光景は…笑いました。

(*'▽')



プロの滝人っぽい人…アナタは悪くない!!!悪くないんだ!!



なんやかんやでやっとの事で入り口発見!!

※矢印案内も、もう少し数増やしたりしてくんないかな~



華厳の滝…



横から見るです!!



数十年ぶりに間近で見ましたが…



あれ?こんな感じだったかしら?



どうも小学生の頃の記憶を一致しないなぁ~という不思議な感覚でした。



でも迫力は凄い!



そして暫く下っていくと、行き止まりに…



「下から見るのか?」のポイント??



…いやコレ、ほぼ横からですやん(涙)



上の写真より少し下に来た感じでほぼ変わらない…



こんな感じだったかな??と変な感覚のまま歩いて戻ると…お土産屋さんと併設された建物が目に入ります。



華厳の滝エレベーター(有料) 」



…ん?



これは?



そうか!!




これが真の「下から見るのか?」か!!




エレベーターに乗り約100mを降りますと…



出た!下から見る華厳の滝!!



そして、ここで小学校の頃の記憶と風景が合致!!



これですよ!これ!!



と、何となくスッキリしたので日光を後にしました(笑)



次回は鬼怒川温泉へ…後編に続きます。





≪ 前へ|謹賀新年2020   記事一覧   話題のあの映画!~前編|次へ ≫

トップへ戻る

来店予約