スマイルハウスTOP > スマイルハウス(株)のスタッフブログ記事一覧 > 江戸へ(日光)

江戸へ(日光)

≪ 前へ|謹賀新年2017   記事一覧   まみたん創刊号!|次へ ≫
カテゴリ:旅行・日記


皆様、こんにちは「スマイルハウス」です。



本日の天気予報ですと関東も「」マークがついてまして…寒いわけですね…

((((;゚Д゚))))



さて、今更ですが昨年の冬季休暇を頂いた時に「日光・鬼怒川」へ行かせて頂きました。



家族サービスなども最近あまり出来なかった事もあり、せっかくだからこの際、泊まりでプチ贅沢しますかぁ~となりました。



日光・鬼怒川方面ですと「日光東照宮」「日光猿軍団」「東武ワールドスクエア」など観光名所&遊び場が多くありますが、今回その中で選んだのは「江戸ワンダーランド」!



旧「日光江戸村」です…

※こっちの名前の方が私は馴染み深いですけど…



実はこの時期…



過去に録画していたTBSドラマ



「JIN-仁-」を見ていたんです。



現代の脳外科医である「南方仁(みなかたじん)」が江戸時代末期にタイムスリップしてしまい…



そこで坂本竜馬などの歴史上重要人物と交流し明治維新に深く関わっていくという…そんなストーリーです。




このドラマが好きで「ウチもタイムスリップしようぜ!!」となりました(笑)



やはり旅行は楽しいですね…



準備を終え「出発~!!!」となる瞬間が1番胸躍ります!

ヽ(´▽`)/



実は帰る時の「さらば!!○○!」のせつなさ



家に着いた瞬間の安堵感も捨てがたいんですけど(笑)




ちょっとしたドライブを楽しみ「江戸ワンダーランド」へ到着~!





当社の冬季休暇はお正月の売り出しを考え、一足先にお休みを頂いております。



訪れた日は年末でも一般的にはまだギリ「平日」でした。



あんまり混雑するよりは空いている方が良いと思い、早めの日程で来たんですが…



ぅんん~



何か閑散としているの~




もしかすると…江戸ワンダーランドは混雑している時の方が良いかもしれませんよ!!


※時間開催のショー以外は特に順番待ちが必要となりそうなアトラクションはないですし…



※人が多い時はこんなに賑やかみたいです…(ヽ´ω`)トホホ・・


ですが、ボチボチ人もおり散策すると江戸気分は十分堪能できます。



この江戸ワンダーランドは有料で貸衣裳があり…



町人、町娘、侍、武家娘、浪人、商人などなどの衣裳を着てもっと江戸の町に没頭できるようになっております。



周りを見渡すと…



おおぅ?



新選組だらけ!!



この変身システム…園内入場前に衣裳をチョイスして変身してから入園となります。



…つまり中の状態を知る前に衣裳を選ぶようなので…




他人が新選組をチョイスしている事が分からないみたいですね…



結果新選組ワンダーランドに(笑)




あとは外国の方も多く…



外国のチビッコは



オゥ!ジャパーニーズニンジャ!!



が多かったです(笑)



外国人観光客用に黒船来航の「ペルー」さんや坂本竜馬と馴染みある「グラバー」さんとかの衣裳があっても面白いかも(笑)



色々見て回りましたが…



まぁ、時代劇で見たことあるような箇所を実際に味わえます…




何気に「必殺」シリーズもファンな私には…



晩年の中村主水(藤田まことさん)が詰めていた「番所」や




バリバリ必殺仕事人だった頃の…


※今の必殺は「渡辺小五郎(東山紀之さん)」がそのポジションですが


南町奉行所があり…




メッチャ楽しいです!ヽ(・∀・)ノ



一般的には「南町奉行所」と言えば



大岡越前の「お裁き」なんでしょうか?



実際、この南町奉行所で「お裁き」が観れます。




笑いあり、感動ありのお奉行様のお裁き…是非観て下さいませ!



他にも「忍者ショー」(EXILEっぽい感じというか、現代風にリファインされています)もオススメしておきます!!



実は私には密かに目的がもう1つあり…



江戸ワンダーランド内でしか食べれないという…



濃厚「鳥煮込みそば」です。



江戸城下町ということでイメージだと「蕎麦」が浮かぶと思います。



まぁ、実際「お蕎麦屋」さんも多くあります。



その中で蕎麦は蕎麦でも「ラーメン」でございます!!



ラーメン好きとしては是非とも堪能しておきたい所ですっ!



江戸で食べるラーメン



…これは最高です(笑)



味もしっかり「鳥の旨みが凝縮された白湯スープ」で美味しかったです!!



こちらも是非、行った際は食べてみて下さい!!



その他のお楽しみ要素してはイメージキャラの「ニャンまげが園内におります。

(ゆるキャラみたいなの想像してください)



臆病な性格らしく神出鬼没ですので会えたらラッキーです(笑)



その他にも「ねずみ小僧」の捕物や「お主も悪よのう~」で有名な「越後屋」さんにも運が良ければ会えます。



私は越後屋さんに運良く会えました…



えらい低姿勢の笑顔で話かけてくれましたが…



裏では…って考えるとちょっと可笑しいですよね。



実際パンフレットではわる~~~~い顔してます(笑)



さて、江戸を満喫して鬼怒川へ…



名所の一つ「鬼怒楯岩大吊橋」を渡りその先の展望台まで山道を登りました。



運動不足の為…



坂と急な階段がキツイ事キツイ事(汗)



ようやく展望台からの鬼怒川の風景を満喫して…




本日の宿「鬼怒川温泉ホテル」へ…



このホテルは数年前の台風による鬼怒川決壊の被害を大きく受けたホテルですが、それを期に内部を大幅リニューアル!外観こそは古い雰囲気ですが…内部は大変綺麗でしたよ~!



部屋はお任せにしておりましたが運良く3F鬼怒川側のお部屋になり流れる川の音が聞こえ心を癒されました!



夕食は通常ビッフェとなるんですが…



今回のテーマはプチ贅沢という事で(笑)



出来たばかりという個室で和食コースが楽しめる「結坐(ゆいざ)」さんを予約しました。



メインは地元栃木ブランド牛のお鍋…この日はシャブシャブでした…



各個室とも元々は客室だった所をリニューアル時に結坐さん用に改装したんだと思います。



店に入ると廊下歩き、個室というより客室といったほうが良い広さのお部屋に通されるんです。



広い空間で落ち着いて食べられるのは嬉しいですな。



お値段も通常プランに少し足す程度で予約が取れますのでこちらのホテルを利用する際は是非予約して見てくださいませ~!


温泉も浸かり、カラオケや大道芸を楽しみ…



翌日ホテルを後にしました。



軽くドライブを楽しみ自宅へ無事到着!



結局…まぁ自分家が一番落ち着くんだなこれが(笑)










≪ 前へ|謹賀新年2017   記事一覧   まみたん創刊号!|次へ ≫

トップへ戻る

来店予約